質問がある方はまず ≫ FAQ ≪ をご覧ください

アゲハ飼育日誌2041 居眠り 寄生虫摘出手術 縞模様

アゲハ飼育日誌2020年第41稿:

このところ、日誌の投稿をさぼって、「豆知識」の記事をリライトしていました。

読者目線で書いていない乱暴な記事が多く、タイトル、メタディスクリプション、導入文をほぼ全記事書き変えましたが、まだ駄目です。

ということで、10日ぶりの飼育日誌。

居眠り

2020.8.16

ナミアゲハ3齢幼虫が脱け殻を食べている最中に居眠り。

脱皮の疲れが残っていたか。

うとうと。口はむにゃむにゃ。なぜかくっついたままのお面はぷるぷる。

小休止の後、完食しました。

クロアゲハ羽化

2020.8.18,21

クロアゲハが2頭羽化。

クロアゲハの蛹は不器用だと思っていましたが、ちゃんと周囲の色に合わせて変色。

残っているクロアゲハは蛹2匹だけ。

カネタタキ

2020.8.20

アゲハの餌用に採ってきた葉っぱに、カネタタキが紛れ込んでいました。

全部捕まえて外に逃がしたつもりでしたが、部屋の中から鳴き声が。

最初は何の虫かわからず。鳴き声を聞いて、「これはきっとカネタタキという虫だろう」と思って調べてみたら、正解でした。

夜寝る時も鳴き声が聞こえてきて、幸せな気分に。

翌朝かみさんが捕まえて、ベランダに出しました。

寄生虫摘出手術

2020.8.22

こういう動画があるとは知りませんでした。

寄生虫摘出の果敢な挑戦。

放っておけば確実に死ぬとはいえ、果たしてこれをどれくらいの人ができるか。

なーさんは少し前に、焼き針を刺しておられました。

アゲハ愛に感服します。

追記(2021.8.4):

寄生虫対策のまとめ記事を書きました。こちらをご覧になってみてください。

縞模様

2020.8.26

アオスジアゲハ羽化目前の蛹。

今さらですが、この縞模様は翅の模様だと思っていたら、違いました。

見てのとおり、膨らんだ腹部でした。

最初はすごい膨らんでいるんですね。

蛹便排泄後、ぐにぐに動いて細くなっていきます。

それと、アオスジアゲハの蛹便は透明でした。

2020/8/28,2022/2/12

コメント

タイトルとURLをコピーしました