飼育ノウハウはFAQにまとめてあります。

【体験談】蝶の羽根の再生 動画のとおりやろうとしたけれど

飼っている蝶の羽根が折れてしまいましたか?

羽根が折れた蝶を見ていると切なくなり、何とかしてあげたいと思いますよね。

我が家で羽化したナミアゲハの羽根が折れてしまい、見つけたYouTube動画を観て再生を試みました。

参考までに、どうぞご覧になってみてください。

蝶の羽根の再生

2020年10月2日。

この日羽化したナミアゲハ5頭のうちの1頭。

ほかの4頭は飛んでいきましたが、これだけは飛んでいきません。

この時は気づきませんでしたが、左前翅が折れていました。

再生の方法

何とかならないものかと検索していたら、こんな動画がありました。

生きている蝶の羽根の再生。

いろんな動画がありますね。

それにしても、やけにおとなしい蝶ですね。

麻酔を打ってあるのでしょうか。(笑)

 

 

やってみた

かみさんが動画を観て、やってみることにしました。

まずは道具の準備。

動画の中で挙げられていた道具は以下のとおりです。

  1. 古いタオル
  2. 針金ハンガー
  3. 爪楊枝
  4. 綿棒
  5. 新しい羽根
  6. ピンセット
  7. ベビーパウダー
  8. ハサミ
  9. 接着剤
  10. 厚紙

折れた羽根の補強だけなら、新しい羽根(5番)は必要ありません。

道具を揃えて、動画のとおりにやろうとしたのですが、

駄目でした。

動画を撮りましたが、お見せできるようなものではありません。

断念した理由は、羽根の折れている箇所が付け根に近すぎたことと、蝶が予想以上に暴れたこと。

動画のように、折れている箇所が羽根の中央に寄っていて、おとなしい蝶だったら上手くできたかもしれませんが、やってみないとわかりませんね。

動画の蝶と比べると、ナミアゲハは大きいうえに力が強く、かなり強く押さえなければなりません。

結局、羽根は余計ひどくなって、やらなければよかったという結果になってしまいました。

申し訳ない。

ごめんなさい。

 

あとがき

羽根が折れた蝶は飛べないだけでなく、バランスが取れないため、まともに歩くこともできません。

そのうち折れた羽根は切れ、だんだんボロボロになっていきます。

何とかしてあげたいと思うのではないでしょうか。

蝶の羽根の再生。

残念ながら我が家では失敗しましたが、この記事がお役に立てば幸いです。

 

追記:

最近の研究で、蝶の羽根は単なる飛行のための器官ではなく、センサーや放熱などの機能も備えていることがわかりました。

こちらの記事(4番目のトピック)をご覧になってみてください。

アゲハ飼育日誌2106 殻破損で翅乾燥 蝶の翅新説
■世間ではコロナ第4波到来。我が家では越冬羽化第1波か。羽化だけでなく孵化も■ベランダ組羽化終了■殻の破損で翅が乾燥。霧吹きで救済■蝶の翅新説。蝶は翅を使って飛ぶだけでなく、光や熱の感知、温度調節まで行っているとか

 

2020/10/11,2021/7/18

アゲハ愛好会 その他ペットブログ・テーマ
アゲハ愛好会

コメント

タイトルとURLをコピーしました