アゲハチョウの飼育ノウハウはFAQにまとめてあります。

アゲハ飼育日誌2121 黒地に青 短日処理始まる 寄生バチ?

アゲハ飼育日誌2021年第21稿:

今日は久しぶりの晴天。秋晴れ。

羽化日和ですが、羽化しそうな蛹はいません。

幼虫も蛹も少なくなりました。

 

片脚だけ

2021.8.31~9.1

またしても、アオスジアゲハ羽化失敗。

片脚しか出ていません。

かみさんがピンセットで殻を剥がして救済。

何とか外に出られたものの、ひどい羽化不全。

蛹便が出ないので翅は伸びず、お腹は膨らんだまま。

前々回の日誌 に載せた不全体と同じ状態です。

但し、今回は翌日死亡。

可哀想なことをしてしまいました。

 

スポンサーリンク

 

黒地に青

2021.9.1

クロアゲハの翅にはほんのり青い鱗粉が入っています。

ご存じですか?

今回羽化した蝶の翅には少し多め。

黒地に青。綺麗ですね。

自然の美。

 

短日処理始まる

2021.9.2~

早くも短日処理が始まりました。

私はまだ早いと思ったのですが、かみさんが「今年の秋は涼しそうだから」と。

確かに9月に入ってからほとんど晴れる日がなく、梅雨のような肌寒い日が続いています。

予想どおり。

ここで言う短日処理とは、照明時間を制限することでアゲハを越冬させること。

こんな感じで幼虫をダンボール箱に入れて遮光。

光が当たる時間を1日10時間に制限します。

詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

アゲハチョウ越冬の決定要因 越冬させる方法 越冬蛹の見分け方
この記事では次の質問の答えが得られます。●アゲハチョウの越冬は何によって決まるのか。●どうすればアゲハチョウを越冬させることができるか。●どのようにアゲハチョウの越冬蛹を見分けることができるか。どうぞ参考になさってください。

 

スポンサーリンク

 

寄生バチ?

2021.9.5~

ナミアゲハの蛹に異変。

じゃばらの部分に茶色い線が入りました。

湿り気はなく、ヤドリバエの寄生とは様子が違います。

ツイッターに上げてみたら、

レモンさんから、ヒメバチの寄生かもしれないとのご指摘がありました。

ヒメバチは蛹化後20日程で出てくるとのこと。

隔離して様子を見てみます。

残念な反面、ヒメバチの寄生は見たことがないので楽しみです。

ふーん。

 

スポンサーリンク

 

5cm

2021.9.5~

ナミアゲハの終齢幼虫が異例の大きさに。

我が家ではほとんど4cm止まりです。

伸びて5cm。

ねここさんから、9月に入って急に気温が下がり、代謝が緩やかになっているからでないかとのご指摘。

そういうことですか。

立派な蝶になりそうです。

 

2021/9/10

アゲハ愛好会 その他ペットブログ・テーマ
アゲハ愛好会

コメント

タイトルとURLをコピーしました