質問がある方はまず ≫ FAQ ≪ をご覧ください

アゲハ飼育日誌2215 クロ羽化 クス巣作り 共食い回避案

■まとめて採取したクロアゲハの羽化続く

■かわいそうなクスアオシャク巣作り完了

■ナミアゲハ巻き返しの孵化続く

■ナミアゲハは餌が十分なら共喰いしない

クロアゲハ羽化続く

2022.8.18~20

今年の日誌12稿 に載せたクロアゲハ4匹が羽化。

1頭目は朝、カーテンの裏にとまっていました。

雌ですね。

クロアゲハが明け方に羽化するの稀です。

午後になって、この日2頭目が羽化。

10倍速。

私としては初めて最初から撮影。今にも出てきそうだったので、前に置いてスタンバってました。

私も暇ですね。

これも雌でした。

翌日3頭目。雄。

翌日4頭目。雄。

これは脱走して風呂の扉のレールに陣取った奴。( 前々回の日誌

蛹になって12日目に羽化。

クロにしては早いかな。

クスアオシャク巣作り

2022.8.19

これはかわいそうなクスアオシャク。

巧妙な擬態が災いして、

アオスジアゲハ用の餌(クスノキ)と一緒に1週間、冷蔵庫に入っていました。

しかも、冷蔵庫の中で1回脱皮。強者です。

よく生きてたね。

だいぶ弱っていましたが、持ち直して、巣作り(蛹化の準備)まで辿り着きました。

かみさんが撮った切れ切れの動画を適当につなげて編集。

完成した巣。この中で蛹になります。

糸で葉っぱを3枚つなげて袋状にしていますが、これは私がこれまで見た中で最高の出来。

昨年のはこれ。

茎と葉っぱを糸で止めているだけで、中が丸見え。( 昨年の日誌39稿

この完成度の違いは何なのか。たまたま?個性?

今年の力作は途中で葉っぱの選定が変わったりして、完成までに少なくとも4時間はかかったようです。

お疲れさま。

クスアオシャクの蛹と成虫は 昨年の日誌40稿 でご覧になれます。

ナミアゲハ孵化続く

2022.8.20~

しばらく少数派だったナミアゲハが巻き返し。

孵化が続いています。

孵化間近。

孵化。10倍速。

ゴールデンチャイルド。もしくは金子。~ ダメジン

小さい。1~2mm。

これは寄生。おそらくタマゴコバチ。

卵の寄生はアオスジアゲハが多く、ナミアゲハは稀です。( 前回の日誌

餌を増やして共食い回避

2022.8.22

共食いの記事 をアップしたところ、ツイッターでこんなリプをいただきました。

ナミアゲハは餌が十分あれば、体格差のある幼虫を一緒に飼育しても大丈夫とのこと。

レモンさん、いつもありがとうございます。

参考になさってください。

2022/8/23

コメント

タイトルとURLをコピーしました