質問がある方はまず ≫ FAQ ≪ をご覧ください

アゲハ飼育日誌2308 コットンで脱皮 幼虫の脱肛はどうなる?

■台座の周りを食い尽くされたアオいも

■ナミいも増えて村は盛況

■最後のアオスジアゲハ春型は残念な羽化

■ひどい脱肛の幼虫はどうなるの?

コットンで脱皮

2023.5.14

脱皮の態勢に入っていたアオいもが、

こんなことになっていました。台座の周りを食い尽くされています。

ひどいな。

これではうまく脱皮できないかもしれないので、

コットンの上に移動。これなら問題ありません。実証済みです。

無事脱皮完了。5齢幼虫になりました。(突起が黒から白に変化)

殻食いもいつもどおり。

10倍速

最後は見失ったか。

使用済みの台座を取っておいて再利用するという手もあります。こちらの記事をご覧ください。

ナミアゲハ村盛況

2023.5.14~

ナミいもも増えてきました。

ナミアゲハ村盛況。”幸せな音”が部屋に響きます。( 飼育日誌1903

ここまで食べてくれると助かります。

最後のアオ春型残念

2023.5.18~19

今年最後のアオスジアゲハ春型は残念な羽化でした。

殻から抜け出せないまま、だいぶ時間が経過していたようです。理由はわかりません。

急いで殻を剥がしたけど、駄目だった。

蛹便の排泄も不十分で、胴体は膨らんだまま。

翌日死亡。予想どおり短命でした。

脱肛はどうなる?

2023.5.21~

読者からこんな問い合わせがありました。

ナミアゲハの幼虫が4齢から5齢に脱皮した時にひどい脱肛になった。今のところ排泄はできているが、このままで大丈夫なのか。何かできることはあるか。

我が家でそういう事態になったことはなく、どうしたらいいのかわからないので、ツイッターで拡散しました。

リプや引用リツイートのコメントを見ると、同様のケースで死んでしまった幼虫もいれば、生き延びた幼虫もいるとのこと。

対策としては、デトックスのために水分を取らせること、内臓に負担をかけないように、軟らかいみずみずしい葉っぱを与えること、細菌やウィルスが繁殖しないように、通気性のいい場所で育てることなど。

コメントを寄せてくださった皆さん、ありがとうございます。私も勉強になりました。

追記:

脱肛は自然に引っ込んだそうです。メールが届きました。

2023/5/25,6/8

動画アーカイブはこちら

チャンネル登録お願いします‼

2023年飼育日誌
趣味のアゲハ館

コメント