アゲハチョウ飼育FAQ

よくある質問

    1. 有精卵、無精卵、寄生された卵は見分けられますか?
    2. 卵が葉っぱから落ちてしまいました。どうすればいいですか?
    3. 産卵後何日ぐらいで孵化しますか?
  1. 幼虫
    1. 餌は何ですか? どうやって調達すればいいですか?
    2. 食草は途中で変わっても大丈夫ですか?
    3. 人工餌はありますか?
    4. どんな環境で飼育するのがいいですか?
    5. 脱皮は何回しますか?
    6. 脱皮目前の幼虫が葉っぱから落ちてしまいました。どうすればいいですか?
    7. 脱皮の皮が一部残っています。どうすればいいですか?
    8. 幼虫が動かなくなりました。なぜですか?
    9. 寄生されているかどうか、わかりますか?
    10. 体の一部が黒くなるのはなぜですか?
    11. 水様便をしてさまよい始めました。どうすればいいですか?
    12. 終齢幼虫になってから何日ぐらいで前蛹になりますか?
  2. 前蛹
    1. 固定が外れてしまいました。どうすればいいですか?
    2. 体の一部が黒くなるのはなぜですか?
    3. 何日ぐらいで蛹になりますか?
    1. 変色は何で決まりますか?
    2. 固定が外れてしまいました。どうすればいいですか?
    3. 寄生されているかどうか、どのように見分けられますか?
    4. 寄生虫は取り除けますか?
    5. 寄生されていても羽化できますか?
    6. 何日ぐらいで羽化しますか?
    7. 越冬は何によって決まりますか?
    8. 越冬蛹は外見でわかりますか?
    9. どうすれば越冬させることができますか?
  3. 成虫
    1. 餌やりはどうすればいいですか?
    2. 雄雌はどこで見分けられますか?
    3. 春型と夏型はどこが違うのですか?
    4. 蝶と蛾はどのように区別できますか?
    5. 折れた翅や破れた翅は再生できますか?
    6. 寒い時期に羽化してしまったら、どうすればいいですか?
    7. 何日ぐらい生きますか?

有精卵、無精卵、寄生された卵は見分けられますか?

見分けられます。こちらの記事 をご覧ください。

卵が葉っぱから落ちてしまいました。どうすればいいですか?

卵が固定されていないと孵化できないかもしれませんので、片栗粉で再度葉っぱにくっつけることをお勧めします。詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

産卵後何日ぐらいで孵化しますか?

概ね5日前後で孵化します。

 

幼虫

餌は何ですか? どうやって調達すればいいですか?

餌は食草の葉っぱです。食草はアゲハチョウの種類によって異なります。

食草の違いや調達方法に関しては こちらの記事 をご覧ください。

食草は途中で変わっても大丈夫ですか?

大丈夫な場合もあれば、駄目な場合もあります。

タブノキに付いていたアオスジアゲハは、クスノキを食べませんでした。

生育日数が少ないほど順応性があり、個体差もあります。

人工餌はありますか?

あります。但し、今のところ一般市場には出回っていません。

簡単には作れませんが、レシピは こちらの記事 でご覧になれます。

どんな環境で飼育するのがいいですか?

屋外では寄生される可能性が高いため、室内で飼育することをお勧めします。

となると、食草は鉢植えか切り枝になるでしょう。詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

脱皮は何回しますか?

通常は5回脱皮して蛹になります。ごく稀に6回脱皮する個体がいます。

詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

脱皮目前の幼虫が葉っぱから落ちてしまいました。どうすればいいですか?

幼虫は固定されていないと脱皮できません。救済策は こちらの記事 でご覧ください。

脱皮の皮が一部残っています。どうすればいいですか?

残っている皮を水で湿らせた筆で撫でて、ふやかしてからピンセットで剝がすといいでしょう。

こちらの記事 でご覧ください。

幼虫が動かなくなりました。なぜですか?

明らかな病害や薬害でなければ、4つの理由が考えられます。こちらの記事 をご覧ください。

寄生されているかどうか、わかりますか?

表皮に直接卵を産み付けられてのであれば、白い跡があります。食草に付いていた卵を食べたのであれば、蛹になるまでわかりません。

ギンケハラボソコマユバチは幼虫の体から出てきます。こちらの記事 をご覧ください。

体の一部が黒くなるのはなぜですか?

薬害か病害による黒ずみ、体液や吐しゃ物が乾燥してできた黒ずみなどが考えられます。

詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

水様便をしてさまよい始めました。どうすればいいですか?

それは蛹化前の行動です。放っておくと行方不明になる可能性が高いので、隔離しなければなりません。

詳しい説明は こちらの記事 でご覧ください。

終齢幼虫になってから何日ぐらいで前蛹になりますか?

1週間前後です。

 

前蛹

固定が外れてしまいました。どうすればいいですか?

コーンに入れるといいでしょう。作り方は こちらの記事 でご覧になれます。

体の一部が黒くなるのはなぜですか?

薬害か病害による黒ずみかもしれません。詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

何日ぐらいで蛹になりますか?

1~2日です。

 

変色は何で決まりますか?

いろいろな要因があります。こちらの記事 をご覧ください。

固定が外れてしまいました。どうすればいいですか?

蛹ポケットに入れるといいでしょう。作り方は こちらの記事 でご覧になれます。

柔らかい布に置くだけの人もいますが、我が家ではやったことがありません。

寄生されているかどうか、どのように見分けられますか?

最初はなかった黒い点が現れたり、不自然な変色や湿り気があれば、寄生の可能性大です。

詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

寄生虫は取り除けますか?

寄生虫が蛹の表皮から近い所にいれば、取り除けるかもしれません。やり方は こちらの記事 でご覧ください。

寄生されていても羽化できますか?

可能性はかなり低いですが、ゼロではありません。こちらの記事 をご覧ください。

何日ぐらいで羽化しますか?

種類によって異なります。こちらの記事 をご覧ください。

越冬は何によって決まりますか?

日照時間と気温で決まります。詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

越冬蛹は外見でわかりますか?

断定はできませんが、それらしい特徴はあります。こちらの記事 で画像をご覧になってみてください。

どうすれば越冬させることができますか?

若齢幼虫時に短日処理(照明時間の制限)をして、蛹を適切に管理することによって、越冬させることができます。詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

 

成虫

餌やりはどうすればいいですか?

餌を準備し、最初は餌に口吻を触れさせる必要があります。詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

雄雌はどこで見分けられますか?

翅の模様か、おしりの形で見分けられます。

雄はおしりがほっそりしていて、先が割れています。雌はおしりが丸みを帯びていて、先は割れていません。こちらの記事 で画像をご覧になれます。

翅の模様は種類によって異なります。全種共通の特徴はありません。

春型と夏型はどこが違うのですか?

大きさ翅の模様が違います。詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

蝶と蛾はどのように区別できますか?

いろいろな区別の仕方があります。例外も多く、単純ではありません。

詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

折れた翅や破れた翅は再生できますか?

できるかもしれません。方法は こちらの記事 でご覧ください。

寒い時期に羽化してしまったら、どうすればいいですか?

責任をもって家で寿命を全うさせてあげてほしいです。 こちらの記事 をご覧になってみてください。

何日ぐらい生きますか?

環境によってかなり差があります。当然ながら、自然界では天敵が多いため、長生きできません。

室内でも、数日で死んでしまう場合もあれば、3か月以上生きる場合もあります。

我が家での最長寿記録は約2か月です。11月下旬か12月上旬に羽化したナミアゲハでした。

 

 

タイトルとURLをコピーしました