【閲覧注意】ヤドリバエの幼虫がアゲハの蛹から出てきた‼

スポンサーリンク

羽化すると思っていたアゲハの蛹の下に、白いうじ虫がうごめいていましたか?

あるいは、あるはずがない小豆のような蛹が落ちていましたか?

そんなことがあって、ヤドリバエという寄生虫の存在を知ったかもしれません。

ヤドリバエはアゲハの代表的な寄生虫です。
成虫(イエバエよりひと回り大きい)は直接アゲハ幼虫の表皮に産卵(孵化した幼虫はアゲハ幼虫の表皮を食い破って寄生)、あるいはアゲハの食草に産卵(卵はアゲハ幼虫の体内で孵化して寄生)します。

この記事にはタイトルのとおり、アゲハの蛹から出てきたヤドリバエ(うじ虫)の画像や動画があります。

苦手な方は見ないほうがいいかもしれません。

アゲハの蛹に怪しい黒点

【7月21日】

アオスジアゲハの蛹に、怪しい黒点が現れました。

 

【7月25日】

健康な蛹であれば、あざやかな緑色になっている頃ですが、表面は全体的に黄色っぽく変色、中は黒ずんでいて、透明の体液が漏れて固まっています。

ここからヤドリバエの幼虫が出てきました。

スポンサーリンク

 

ヤドリバエの幼虫と蛹

これです。

7月25日8時33分。すでに床面を這っていました。

アゲハの幼虫と違って這行が不安定ですね。すぐにひっくり返ります。(赤い点に見えるのはゴミ。ゴミをくっつけながら移動しています)。

本来はすぐ土に潜って蛹になるようなので、こんなに長く移動することは想定外でしょう。気の毒なことをしてしまいました、というか、どっちがしたのか。

 

放っておいたら、シートの下に潜って蛹になっていました。

自然界であれば、土に潜って蛹化します。

ヤドリバエが出てきた後の蛹。

まだ出てきそうに見えますが、先に出てきたうじ虫が蛹になっても出てこないのであれば、おそらくもう出てきません。

我が家での最高記録は今のところ5匹。つまり、アゲハの幼虫は卵を5個産みつけられたか、食べたということです。

ヤドリバエが外に出てくるのは、概ねアゲハが蛹化してから4,5日後です。

 

追記(2020.8.29):

蛹に最初に黒い点が現れた時点であれば、うじ虫を取り除けるかもしれません。

こちらの記事をご覧になってみてください。

アゲハ飼育日誌2041 居眠り 寄生虫摘出手術 縞模様
ナミアゲハの幼虫、脱け殻を食べている最中に居眠り クロアゲハ2頭羽化 部屋のどこかでカネタタキ 寄生虫摘出手術の動画 アオスジアゲハ蛹の縞模様は膨らんだ腹部

 

追記(2020.9.3):

ヤドリバエの成虫はこちらの記事でご覧になれます。

アゲハ飼育日誌2042 ヤドリバエ羽化 青い鱗粉も 脱走続く
地味な蛾チャハマキ羽化 初めてのブランコヤドリバエ羽化 クロアゲハの翅には青い鱗粉も少し 行方不明者羽化。脱走続く
スポンサーリンク

 

ヤドリバエが出てくるところ

10月6日追記:

隔離していたナミアゲハの蛹から、ヤドリバエの幼虫が出てきました。(すでに先に1匹出ています)。

放っておいたら、

こうなっていました。

ヤドリバエに寄生されたアゲハに、羽化の見込みは全くないのでしょうか?

そんなことはありません。

超レアケースですが、こちらの記事をご覧になってみてください。

【発見‼】アゲハチョウ 寄生されたら羽化しないとは限らない
アゲハが寄生されたらどうしますか? 最近、寄生されたアゲハが羽化したという話を聞きました。そんなことがあるんですね。滅多にないことですが、ちょっとご覧になってみてください。
スポンサーリンク

 

あとがき

寄生されて死亡。

ひと月ほどかけて育ててきたアゲハが、羽化を目前に控えて死んでしまうのは悲しい結末です。

アゲハを中心に考えればそうですが、これも自然の営み。仕方ありません。

アゲハ愛好家から見れば寄生虫は悪者ですが、寄生虫愛好家もきっといるでしょう。

会ったことはありませんが。

 

アゲハチョウの卵に寄生するタマゴコバチも観察しました。

興味のある方はこちらの記事をご覧ください。

アゲハ飼育日誌1936 タマゴコバチ羽化 炎熱の哀れ
アゲハの卵からタマゴコバチが出てきました。自然界のアオスジ幼虫、炎熱の哀れ。最後の2頭羽化。

 

2019/7/26,2020/8/16

コメント

タイトルとURLをコピーしました