質問がある方はまず ≫ FAQ ≪ をご覧ください

【検証】アゲハ蝶の幼虫が食べる葉っぱ 餌の代用品はこれ

アゲハ蝶の幼虫を育てる際、一番気になるのは餌の調達でしょう。「アゲハ蝶の幼虫が食べる葉っぱは何だろう」「餌が足りない時の代用品はあるのか」と考えるかもしれません。

アゲハ蝶の幼虫は皆同じ葉っぱを食べるわけではありません。我が家では毎年飼育していますので、いろいろなことがわかりました。

この記事では、アゲハ蝶の幼虫が食べる葉っぱの種類や調達方法、餌が足りない時の代用品について詳しく解説します。記事をご覧になれば、アゲハ蝶の幼虫の餌に関する正しい理解が得られます。

記事の概要
  • アゲハ蝶の幼虫が食べる葉っぱ(食草)は種類によって異なる
  • 飼育中の食草変更は幼虫の種類や成長段階による。個体差もある
  • 食草の調達方法は自家栽培、外での採取、苗木や葉っぱの購入など
  • 餌が足りない時の代用品は食草の根や実の皮、人工飼料

アゲハ蝶の幼虫が食べる葉っぱの種類

まず、アゲハ蝶の幼虫が食べる葉っぱについて、基本的なことを書いておきます。

幼虫が食べる葉っぱはレモンや山椒だけではない

幼虫が食べる葉っぱのことを食草と言います。食草はアゲハチョウの種類によって異なります。

おもな種類ごとの食草は以下のとおり。

ナミアゲハ
クロアゲハ
モンキアゲハ
オナガアゲハ
ナガサキアゲハ
カラスアゲハ
ミヤマカラスアゲハ
ミカン科植物ミカン
レモン
ユズ
キンカン
グレープフルーツ
コクサギ
サンショウ など
キアゲハセリ科植物パセリ
セロリ
ミツバ
ニンジン など
アオスジアゲハクスノキ科植物クスノキ
タブノキ
ニッケイ
シロダモ など
ジャコウアゲハウマノスズクサ科植物ウマノスズクサ

絶対にこれしか食べないというわけではありません。うちで育てたキアゲハはミカンの葉っぱを食べていました。なんと、ミントを食べるキアゲハもいます。( 飼育日誌2131

と言っても、大半は既定の食草しか食べません。

野菜を食べるのは上記のとおり、セリ科植物を食草とするキアゲハだけです。スーパーで売っている野菜は農薬を使っているものが多いので、ご注意ください

キャベツは食べない

キャベツはアブラナ科植物。モンシロチョウなどの食草です。勘違いしている方が多いようですが、キャベツはアゲハ蝶幼虫の餌にはなりません。

飼育の途中で食草の変更はできるのか

飼育の途中で食草が変わっても大丈夫なのか。例えば、レモンの葉っぱを食べていた幼虫は、山椒の葉っぱを食べるか。

食べる幼虫もいれば、食べない幼虫もいます。生育日数が少ないほど順応性あり。個体差もあります

キアゲハは終齢幼虫でも変更できるようですね。

しかも、明日葉(セリ科植物)から柑橘(ミカン科植物)に変更。キアゲハは順応性に富むのか。

タブノキから取ってきたアオスジアゲハの幼虫は、クスノキを食べませんでした。(^^;)

アゲハ蝶の幼虫が食べる葉っぱの調達

幼虫が食べる葉っぱはどうやって調達すればいいのか。

調達方法は以下のとおり。

自宅で栽培する

1つの方法は自家栽培。

我が家ではベランダで柑橘類、山椒、クスノキ、ウマノスズクサを栽培しています。

幼虫は食欲旺盛。うちはたくさん育てるので、これっぽっちでは全然足りません。

外で採ってくる

あとは外で調達。我が家では食草がある家の人に声を掛けて、取らせてもらったりしています。

取ってきた餌は

このように、水を少し入れた袋に入れて冷蔵庫に保存しておくと、長持ちします。

外で調達した餌には寄生虫の卵がよくついているため、丁寧に洗う人もいますが、我が家ではさっと水で流す程度。

葉っぱについている寄生虫の卵は、水で流す程度では取れません。

寄生は仕方ありません。諦めています。

苗木や葉っぱを購入する

苗木や葉っぱを購入する手もあります。

ホームセンターなどで売っている苗木は、農薬を使用している場合が多いので、ご注意ください

農薬がついている葉っぱを食べた幼虫は死にます

友人からもらった花屋の山椒は大丈夫でした。

ネット通販もあります。

「アゲハ 餌 通販」で検索するといろいろ出てきますが、安い所では200gで1,000円程度、高い所だと200gで3,000円以上します。メルカリで100g500円送料無料、というのもありました。

高いですね。

ネット通販で「無農薬」と書いてあっても、鵜吞みにしてはなりません

こちらの記事をご覧になってみてください。

餌が足りない時の代用品

餌が足りない時の代用品はあるにはあります。

食草の根や実の皮

意外と言えば意外な代用品は食草の根や実の皮。例えば、ミカンの皮とか、ニンジンのスライスとか。

但し、食べない幼虫もいるようです。詳しくはこちらの記事でご覧ください。

人工飼料

別の代用品は人工飼料。

研究所などの専門機関では、人工飼料でアゲハ蝶の幼虫を育てている所があります。購入ルートはないか調べてみましたが、残念ながら、今のところ一般市場には出回っていません。

素人にはハードルが高いですが、一般公開されている人工飼料のレシピがあります。こちらの記事でご覧ください。

アゲハ蝶の幼虫が食べる葉っぱ【まとめ】

以上、アゲハ蝶の幼虫が食べる葉っぱの種類や調達方法、餌が足りない時の代用品について書きました。

記事のポイントは以下のとおりです。

  • アゲハ蝶の幼虫が食べる葉っぱは食草と呼ばれ、アゲハ蝶の種類によって異なる
  • おもな食草はミカン科、セリ科、クスノキ科、ウマノスズクサ科植物
  • 幼虫によっては既定の食草以外の植物を食べることもある
  • 食草は飼育途中で変更できるかもしれない。幼虫の種類や成長段階による
  • 食草の調達方法は自家栽培、外での採取、購入がある。
  • 外で採ってきた葉っぱには寄生虫の卵が付いているかもしれない
  • 市販の苗木や葉っぱは農薬を使用しているものがあるので注意する
  • 餌が足りない時の代用品としては食草の根や実の皮、人工飼料がある
  • 人工飼料のレシピはあるが、素人が作るのはかなり難しい

アゲハ蝶の幼虫に関する基本的な情報は、こちらの記事でご覧ください。

うまく育つといいですね。

2020/10/20,2024/5/13

動画アーカイブはこちら

チャンネル登録お願いします‼

豆知識

コメント