【検証】アゲハチョウが羽化する時間帯と羽化するまでの日数

アゲハを飼っていて、一番見たいのは羽化のシーンではないでしょうか。

最初は感動するかもしれません。蛹からくちゃくちゃの状態で這い出してくる蝶を見ると、愛おしく感じます。

アゲハは蛹になってから、何日ぐらいで羽化するのでしょうか。羽化する時間帯は?

参考までに我が家(室内飼育)におけるデータと、最近の羽化の動画をご覧ください。

我が家ではおもにナミアゲハ、クロアゲハ、アオスジアゲハを年500匹ほど飼育しています。

 

アゲハが羽化する時間帯

アゲハは何時頃羽化することが多いのでしょうか。

深夜から明け方、早朝としているサイトが多いようですが、我が家では違います。

我が家で圧倒的に多い時間帯は、午前9時から午後1時頃です。

深夜から明け方に羽化することもありますが、全体の2割程度。あとは午前8時台と午後1時から5時頃に併せて1割程度です。

これ以外の時間帯に羽化した蝶はほとんどいません。

これをどう見るべきか。

アゲハは深夜から早朝に羽化することが多いというのは、自然界に限ってのことなのかもしれません。

室内では、アゲハが羽化する時間帯は一定しないと言えそうです

 

スポンサーリンク

 

アゲハが羽化するまでの日数

蛹化から羽化までの日数は概ね以下のとおりです。

●ナミアゲハ: 1週間から10日
●クロアゲハ: 10日から2週間
●アオスジアゲハ: 10日前後

これは東京江戸川区の2018年夏(平均気温28度前後(室温は常時26~28度))のデータです。

気温が低ければ、それなりに日数は増えます

夏の時期でも稀に1か月以上かかることがあり、極端な例ですが、6月に蛹化して翌年4月に羽化したという話を聞いたこともあります。

 

スポンサーリンク

 

最近の羽化

おまけに最近の羽化の動画を載せておきます。

ナミアゲハ

4日前。ナミアゲハの羽化。

時刻は8時34分でした。

途中でガクッときたのはご愛嬌。

蝶々さんもビクッとしていました。

 

クロアゲハ

昨日。クロアゲハ。

時刻は12時36分でした。

クロアゲハはナミアゲハやアオスジアゲハより体が大きく、羽化までの日数は長くなります。

その体格差は、幼虫から蛹に脱皮した時の脱け殻を見るとよくわかります。

幼虫から蛹に脱皮した時の脱け殻。左がナミアゲハ、右がクロアゲハ。

 

 

スポンサーリンク

 

あとがき

以上、アゲハチョウが羽化する時間帯と、羽化するまでの日数について書きました。

お役に立てば幸いです。

アゲハチョウの飼育をしていますと、いろいろな発見があり、興味は尽きません。それに、見ているだけで癒されます。

当サイトでは、そんなアゲハたちとの楽しい日々の記録と、飼育に役立つ豆知識を載せています。

どうぞ参考になさってください。

 

2018/7/22,2020/8/9

アゲハ愛好会 その他ペットブログ・テーマ
アゲハ愛好会

コメント

  1. 匿名 より:

    今まで元気に動いていた黒アゲハのさなぎが、2日前より全く動かなくなってしまいました。蛹になって8日です。全く反応がありません。
    毎日30℃を越える猛暑日です。心配です。

    • 動かないからといって死んでいるとは限りません。クロアゲハは羽化するまでに10日から2週間程度かかりますので、もう少し様子を見てください。ごく稀にですが、8月に蛹化して越冬する蛹もいます。

タイトルとURLをコピーしました