質問がある方はまず ≫ FAQ ≪ をご覧ください

アゲハチョウ飼育FAQ

ここに答えがない場合は記事末尾のコメント欄か、問い合わせページからお知らせください。
コメント欄からならメールアドレスは不要です。

アゲハチョウの基本的なことに関しては、こちらの記事をご覧ください。

    1. 卵も寄生されますか?
    2. 有精卵、無精卵、寄生された卵は見分けられますか?
    3. 葉っぱから落ちてしまいました。どうすればいいですか?
    4. 産卵後何日ぐらいで孵化しますか?
  1. 幼虫
    1. どんな環境で飼育するのがいいですか?
    2. 餌は何ですか? どうやって調達すればいいですか?
    3. 食草は途中で変わっても大丈夫ですか?
    4. 冷凍していた餌を解凍して与えても食べますか?
    5. 人工餌はありますか?
    6. 雌雄判別はできますか?
    7. 脱皮は何回しますか?
    8. 脱皮準備中に葉っぱから落ちてしまいました。どうすればいいですか?
    9. 脱皮の皮が一部残っています。どうすればいいですか?
    10. 動かなくなりました。なぜですか?
    11. 寄生されているかどうか、わかりますか?
    12. 体の一部が黒くなるのはなぜですか?
    13. 下痢をしてさまよい始めました。どうすればいいですか?
    14. 食べ残した葉っぱを切り落とすのはなぜですか?
    15. 糞をくわえて飛ばすのはなぜですか?
    16. 共食いはしますか?
    17. 蛹になる前兆はありますか?
    18. 終齢幼虫になってから何日ぐらいで前蛹になりますか?
  2. 前蛹
    1. 固定が外れて(落ちて)しまいました。どうすればいいですか?
    2. 体の一部が黒くなるのはなぜですか?
    3. 糸掛けしません。なぜですか?
    4. 前蛹になってから何日ぐらいで蛹になりますか?
    1. 変色は何で決まりますか?
    2. 雌雄判別はできますか?
    3. 虫かごやダンボールの壁で蛹化した場合、どうすればいいですか?
    4. 固定が外れて(落ちて)しまいました。どうすればいいですか?
    5. 寄生されているかどうか、どのように見分けられますか?
    6. 寄生虫は取り除けますか?
    7. 寄生されていても羽化できますか?
    8. 何時頃羽化することが多いですか?
    9. 蛹になってから何日ぐらいで羽化しますか?
    10. 越冬は何によって決まりますか?
    11. 越冬蛹は外見でわかりますか?
    12. 越冬蛹も動きますか?
    13. 越冬蛹の休眠期間は決まっていますか?
    14. 越冬させるためにはどうすればいいですか?
  3. 成虫
    1. 餌やりはどうすればいいですか?
    2. 雄と雌はどこで見分けられますか?
    3. 春型と夏型はどこが違うのですか?
    4. 蝶と蛾はどのように区別できますか?
    5. 蛹便が出ません。なぜですか?
    6. 羽化した後、翅がなかなか伸びません。どうすればいいですか?
    7. 飛びません。なぜですか?
    8. 折れた翅や破れた翅は再生できますか?
    9. 寒い時期に羽化しました。どうすればいいですか?
    10. 何日ぐらい生きますか?

卵も寄生されますか?

寄生されます。代表的な寄生虫はタマゴコバチです。こちらの記事 をご覧ください。

有精卵、無精卵、寄生された卵は見分けられますか?

見分けられます。こちらの記事 をご覧ください。

葉っぱから落ちてしまいました。どうすればいいですか?

卵が固定されていないと孵化できないかもしれませんので、片栗粉で再度葉っぱにくっつけることをお勧めします。詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

産卵後何日ぐらいで孵化しますか?

概ね3~5日で孵化します。

幼虫

どんな環境で飼育するのがいいですか?

屋外では寄生される可能性が高いため、室内で飼育することをお勧めします。

となると、食草は鉢植えか切り枝になるでしょう。詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

餌は何ですか? どうやって調達すればいいですか?

餌は食草の葉っぱです。食草はアゲハチョウの種類によって異なります。

食草の違いや調達方法に関しては こちらの記事 をご覧ください。

食草は途中で変わっても大丈夫ですか?

大丈夫な場合もあれば、駄目な場合もあります。

タブノキに付いていたアオスジアゲハは、クスノキを食べませんでした。

生育日数が少ないほど順応性あり。個体差もあります。

冷凍していた餌を解凍して与えても食べますか?

フォロワーさんから山椒は食べたという報告がありました。柑橘類はわかりません。

人工餌はありますか?

あります。但し、研究所などの専門機関で使われているだけで、今のところ一般市場には出回っていません。

簡単には作れませんが、レシピは こちらの記事 でご覧になれます。

雌雄判別はできますか?

終齢幼虫ならできるかもしれません。睾丸が透けて見えれば雄です。

こちらの記事 でご覧になってみてください。

脱皮は何回しますか?

通常は5回脱皮して蛹になります。ごく稀に6回脱皮する個体がいます。

詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

脱皮準備中に葉っぱから落ちてしまいました。どうすればいいですか?

幼虫は固定されていないと脱皮できません。救済策は こちらの記事 でご覧ください。

脱皮の皮が一部残っています。どうすればいいですか?

残っている皮を水で湿らせた筆で撫でて、ふやかしてから剝がすといいでしょう。

こちらの記事 でご覧ください。

動かなくなりました。なぜですか?

明らかな病害、薬害以外に、5つの理由が考えられます。こちらの記事 をご覧ください。

寄生されているかどうか、わかりますか?

表皮に産み付けられた卵は目視できます。卵が孵った後であれば、寄生されています。

表皮に付いたヤドリバエの卵は、こちらのサイト でご覧になれます。

食草に付いていた卵を食べた場合はほとんどの場合、蛹にならないとわかりません。

ギンケハラボソコマユバチは幼虫の体から出てきます。こちらの記事 をご覧ください。

体の一部が黒くなるのはなぜですか?

薬害か病害による黒ずみ、体液や吐しゃ物が乾燥してできた黒ずみなどが考えられます。

詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

下痢をしてさまよい始めました。どうすればいいですか?

それは蛹化前の行動です。放っておくと行方不明になるかもしれませんので、隔離したほうがいいでしょう。

詳しい説明は こちらの記事 でご覧ください。

食べ残した葉っぱを切り落とすのはなぜですか?

もしかしたら、居場所を突き止められないようにするためかもしれません。

詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

糞をくわえて飛ばすのはなぜですか?

同上。

共食いはしますか?

します。ジャコウアゲハ以外は稀です。詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

蛹になる前兆はありますか?

あります。外見、動作、糞の変化でわかります。詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

終齢幼虫になってから何日ぐらいで前蛹になりますか?

1週間前後です。

前蛹

固定が外れて(落ちて)しまいました。どうすればいいですか?

救済方法は2通りあります。こちらの記事 をご覧ください。

体の一部が黒くなるのはなぜですか?

薬害か病害か別の理由か、はっきりわかりません。詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

糸掛けしません。なぜですか?

寄生虫のせいかもしれません。詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

前蛹になってから何日ぐらいで蛹になりますか?

1~2日です。

変色は何で決まりますか?

いろいろな要因があります。こちらの記事 をご覧ください。

雌雄判別はできますか?

ナミアゲハやクロアゲハならできるかもしれません。裏側最下部から少し上の所に縦の筋があれば雌、なければ雄です。こちらの記事 で画像をご覧ください。

虫かごやダンボールの壁で蛹化した場合、どうすればいいですか?

羽化した後とまれるように、蛹の前方に不織布やガーゼなどを貼るといいでしょう。別の場所に移動させる場合は こちらの記事 の後半をご覧ください。

固定が外れて(落ちて)しまいました。どうすればいいですか?

救済方法は2通りあります。こちらの記事 の後半をご覧ください。

寄生されているかどうか、どのように見分けられますか?

最初はなかった黒い点が現れたり、不自然な変色があったりすれば、寄生の可能性大です。

詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

寄生虫は取り除けますか?

寄生虫が蛹の表皮から近い所にいれば、取り除けるかもしれません。やり方は こちらの記事 でご覧ください。

寄生されていても羽化できますか?

可能性はかなり低いですが、ゼロではありません。こちらの記事 をご覧ください。

何時頃羽化することが多いですか?

午前が多いです。詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

蛹になってから何日ぐらいで羽化しますか?

種類によって異なります。こちらの記事 をご覧ください。

越冬は何によって決まりますか?

日長気温で決まります。詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

越冬蛹は外見でわかりますか?

断定はできませんが、それらしい特徴はあります。こちらの記事 で画像をご覧になってみてください。

越冬蛹も動きますか?

動きます。こちらの記事 をご覧ください。

越冬蛹の休眠期間は決まっていますか?

決まっていません。

それでも、蛹化後120日間は休眠し、残りの期間は気温によって変化するという説があります。

詳しくは こちらの記事 でご覧ください。

越冬させるためにはどうすればいいですか?

1~3齢幼虫時に短日処理(照明時間の制限)をして、蛹を適切に管理することによって、越冬させることができます。詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

成虫

餌やりはどうすればいいですか?

餌を準備し、口吻を餌に触れさせる必要があります。詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

雄と雌はどこで見分けられますか?

翅の色合いか、おしりの形で見分けられます

雄はおしりがほっそりしていて、先が割れています。雌はおしりが丸みを帯びていて、先は割れていません。こちらの記事 で画像をご覧になれます。

翅の色合いは種類によって異なります。全種共通の特徴はありません。

春型と夏型はどこが違うのですか?

大きさが違います。ナミアゲハは翅の色合いでも区別できます。詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

蝶と蛾はどのように区別できますか?

いろいろな区別の仕方があります。例外も多く、単純ではありません。

詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

蛹便が出ません。なぜですか?

糞詰まりのせいかもしれません。詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

羽化した後、翅がなかなか伸びません。どうすればいいですか?

乾燥が原因であれば、霧吹きで何度も水を吹きかけることで、伸ばせるかもしれません。

詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

飛びません。なぜですか?

理由は5つ考えられます。詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

折れた翅や破れた翅は再生できますか?

できるかもしれません。方法は こちらの記事 でご覧ください。

寒い時期に羽化しました。どうすればいいですか?

責任をもって家で寿命を全うさせてあげてほしいです。 こちらの記事 をご覧になってみてください。

何日ぐらい生きますか?

環境によってかなり差があります。当然ながら、自然界では天敵が多いため、長生きできません。

室内でも、数日で死んでしまう場合もあれば、3か月以上生きる場合もあります。

我が家での最長寿記録は約2か月です。11月下旬か12月上旬に羽化したナミアゲハでした。

寒い時期はあまり動かないので、長生きする傾向があります。

2021/5/4,2022/8/30

コメント

  1. カオル より:

    初めまして
    今、キアゲハの幼虫が室内にいます。(未経験)
    カラスから守る一時的な保護なので孵化したら、外に放そうと思っています。
    外に話す時の注意などがありましたら教えて頂きたいです。
    孵化した後の生存率が数%と知り驚いています。うちの庭には柑橘系の樹木が
    多いためか、蝶を見かけることが多いのでとても嬉しいです。
    宜しくお願いします。

    • たむら船堀たむら船堀 より:

      幼虫の保護。アゲハ愛好家として嬉しいです。
      蝶は昼行性なので、夜間は放さないほうがいいです。雨天の場合は意見が分かれるところですが、うちでは多少の雨なら放しています。荒天の場合は放しません。
      羽化してから3時間ぐらい経てば自発的に飛びますので、それから外に放します。なかなか飛ばない場合はそれなりの理由があります。こちらの記事 を参考になさってください。

  2. もち より:

    うちのベランダの、ミカンと山椒の木にまた、アゲハが卵を産みつけました。10月半ばに引っ越しをします。今住んでいる所より町中に引っ越します。このまま、卵を保護して育てた後、新しい引っ越し先ではなく、今の場所に放蝶するほうが良いでしょうか?どうしたものかと困っています。アドバイス頂けると嬉しいです。この春8匹のアゲハチョウを保護して放蝶しています。ご回答、宜しくお願いします。

    • たむら船堀たむら船堀 より:

      放蝶するのは今の場所でも引っ越し先でもどちらでもいいと思います。
      卵を放置した場合、うまくすれば休眠蛹になって春に羽化、悪くすれば天敵に襲われるか寄生されるかでしょう。保護するなら、短日処理をしないと寒い時期に羽化してしまうので、かわいそうです。家で越冬させるのであれば、こちらの記事 を参考になさってください。

  3. はなまる より:

    はじめまして。
    ナミアゲハが昨日サナギになったのですが、サナギの一部が乾ききって無い感じで緑の半透明です。
    心臓なのか、ピクッピクッと動いている様子も見えるほどです。
    その部分以外は、普通にサナギになっています。
    もう何十匹か羽化させてきましたが、こんなサナギは初めて見たので。
    この子は無事に羽化出来るでしょうか?
    ざっくりとした質問で申し訳ありません。
    お時間ある時に返信頂けたら幸いです。
    よろしくお願い致します。

    • たむら船堀たむら船堀 より:

      んん… それは見たことも聞いたこともないケースなので、何とも言えません。見守るしかないでしょう。お役に立てず申し訳ありません。

      • はなまる より:

        早急なお返事をありがとうございます。
        まだ緑の半透明ですが、見た感じ今はもうだいぶ乾いてきたようです。
        ただそこから水分が抜けてしまったようで凹んでしまい、いびつな形のサナギになってしまいました。
        今のところサナギ自体は動くので、とりあえず見守ることにします。
        ありがとうございました。

  4. Sino* より:

    8/26にTwitterのほうでフォローさせていただきました、Sino*と申します。

    お聞きしたい事があるのですが、Twitterでお聞きすれば良いのか?迷ってこちらに書き込ませていただきます。

    キアゲハの子が思っていたよりも早く前蛹になりました。
    いつもなら専用の部屋を用意しているのですが、虫かごもオープンなままででかけてしまい、虫かごの上部、外のヘリのところで前蛹になってしまいました。(わかりづらくてすみません^^;)
    丁度、タムラ様のお風呂のトビラのレールのところで蛹化した子と同じような感じです。
    見ていないときに蛹化不全を起こさないように、蛹ポケットで蛹化させようと思っていますが、どのようにして〜前蛹を外せばいいのかがわかりません。
    強くは触りませんが、触ってしまって大丈夫でしょうか?
    糸の取り外し?方はどうすればキズつけずにすむでしょうか?
    虫に触るのが怖い〜とかはないのですが、蛹(前蛹)のビクンビクン動くのとかはちょっと怖いのです。

    育児日誌やQ&Aにも既出の内容でしたら、申し訳ありません。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    • たむら船堀たむら船堀 より:

      そのままでも脱皮するのに問題なさそうなら、無理に動かさなくてもいいと思います。
      動かすのであれば、こちらの記事 を参考になさってください。前蛹や蛹の外し方の動画もあります。
      問い合わせはツイッターでもこちらでも構いません。どちらかと言うと、情報を読者と共有できるこちら(コメント欄)のほうが有難いです。

      • Sino* より:

        ありがとうございます。
        以前にペットボトルの壁から落下した子がいたので、心配になりました。
        落下に備えて下にティッシュなどひいて、このまま見守ろうと思います。
        ビデオ等既出のものでしたね^^;
        ありがとうこざいました。

        • Sino* より:

          昨晩はありがとうございました。
          先程、落下することなく無事に蛹化しました^~^
          5日程して安定しましたら、蛹ポケット等に移動してあげようと思います。
          相談させていただけて、とても心強かったです。
          ありがとうございました。

          • たむら船堀たむら船堀 より:

            それはよかったです。無事に羽化するといいですね。

  5. mrps より:

    初めまして。
    クロアゲハの4齢幼虫が本日18時頃より くの字に曲がった状態で休んでいる様子がみられます。
    少し触れると、まるで居眠りを起こされた人のように慌ててまっすぐに戻るのですが、すぐにまた くの字になってしまう。
    寝相?のようなものでしょうか?

    • たむら船堀たむら船堀 より:

      餌を食べて糞をしているのであれば問題ないでしょう。病気なら落ちて死にます。というか、死んで落ちます。

      • mrps より:

        たった今、無事脱皮しました。
        なんだったのか、、

        返信、ありがとうございましたm(_ _)m

  6. あきこ より:

    はじめまして。初めてアゲハチョウを育てている者です。卵から育てた子がようやく羽化しようとしております。
    実はサナギの間に入れてた虫カゴの掃除をしていたらうっかり糸が切れて落ちてしまったため、サナギポケットを作りました。
    昨日からモゾモゾし始めて、いよいよ今朝方あたりに羽化しそうだ!と気にしていたら、サナギポケットが浅すぎたようで、モゾモゾ動いている間に落ちそうになっていました。
    慌てて修正しようとしたら、サナギを10cmほどの高さから落としてしまいました…
    そっと持ち上げて修復したサナギポケットへ入れたのですが、その時既に柔らかかったようなきがします。

    それ以来、モゾモゾなど全く動かなくなってしまいました。
    やはり羽化直前の柔らかい時は触っては行けなかったのでしょうか…
    もうこの子は死んでしまいましたか?

    • たむら船堀たむら船堀 より:

      経験上、多少触っても大丈夫ですし、10cmぐらいの高さなら落としても大丈夫です。動かないからといって死んでいるとは限りません。
      「羽化直前」とのことですが、翅が透けて見えているのでしょうか。滅多にないことですが、翅が見えているのに出てこなければ死んでいます。

  7. catmata より:

    始めまして。マンションのベランダに、推定7月15日ごろ?脱走して蛹になったらしいナミアゲハ(蛹)がいます。ベランダの物陰で蛹化したのですが、①コンクリート床のベランダ+連日の猛暑が大丈夫なのか、②2週間経ってまだ羽化していないというのはそもそも生きてるのか?という疑問が…
    ①蛹は猛暑に耐えられるのか(とりあえず室外機からは離れており、直射日光は当たっていません)②生死判断の目安のようなものをご教示いただけると幸いです。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    • たむら船堀たむら船堀 より:

      1.それなら大丈夫でしょう。
      2.こちらの記事 をご覧になってみてください。

    • catmata より:

      ありがとうございます!もう一度ご指定の箇所を読み返してみました。
      ちょっと日にちが経っているのが心配ですが、色とかは正常みたいです。
      望みを捨てずに見守ろうと思います。。。

  8. ちーこちゃん より:

    度々申し訳ありません。
    先ほどご質問させていただいたものです。
    ちなみに、
    16時27分にガットパージしましたが、
    18時現在、いまだに体を半分下げた体勢のままです。お部屋は薄暗くして、誰も近づかない環境にしてみました。

    • たむら船堀たむら船堀 より:

      ガットパージの後、1時間半経っても動かないのは変ですね。まだ出きっていないのか。
      昨年、ガットパージで液状便を垂れ流しながら這いまわった幼虫がいて、おそらく蛹にはなれないだろうと思っていたら、ちゃんと蛹化、羽化した個体(確かナミアゲハ)がいました。
      いろんなのがいます。(笑)

      • ちーこちゃん より:

        お返事ありがとうございます!19時に見に行ってみたら…ワンダリングしてましたぁ😭😭😭お騒がせいたしました。いろんな子がいます、と書いてくださったので思い出したのですが、そう言われてみれば、2齡幼虫になった途端3日間動かなくなったり、葉を食べてしばらくすると4時間固まって動かなくなったり、決まった枝の葉しかたべないし、成長も遅く小さい気がしましたし、なんとなく変わった子でした。なんなら今も、そこじゃ無い🤣という場所までわざわざ登り、滑ってボトっと転落してます…。(クリアな虫籠に入れてます。)
        お返事くださって、本当に助かりました。しばらく静かな環境に置いて、時間が経ってから糸かけしているか様子を見てみます。
        ちなみに…あまりにやりにくそうな場合は、蛹になるのに適していそうな箱などに移した方が良いですか?

        • たむら船堀たむら船堀 より:

          それはよかったです。
          うちの蛹化用ケースは こちらの記事 に出ている3種類ですが、クロアゲハは虫かごだと狭いからか、なかなか位置が決まらないので、アクリルケースかダンボールに入れます。
          もし糸掛けが不十分で落ちてしまった場合は こちらの記事 を参考になさってください。

          • ちーこちゃん より:

            度々ありがとうございます!
            1時間以上経ちましたが、まだ徘徊しています。リンクをありがとうございます。恐らく、たむら船堀様と同じアクリルケースを使用していますが私のセッティングが悪かったようです。アクリルケースをなかなか登れず、場所が決まらないようです。取り急ぎ、割り箸を2本壁面に貼り付けました。このまま様子を見てみます。もし糸掛けに失敗したら、記事を参考にさせていただきますね!ありがとうございます。

  9. ちーこちゃん より:

    はじめまして。
    このたび初めて自宅の柑橘の木にいたナミアゲハの幼虫から育てているものです。困るとこちらのサイトを参考にさせていただきました。助かりました。ありがとうございます。実は約40分前に終齢幼虫がガットバーチしました。横になった状態から、体を半分下げて排泄したのですが、その後、その形から全く動かなくなってしまいました。排泄ごすぐにワンダリングすると思っていたので、中途半端な形で動かなくなってしまい、すごく心配です。排泄物も、水分が少なく、ドロドロとしたような感じでした。排泄の最後の方では、何度も肛門を開け閉めしていたのも気になります。しばらく放っておけばワンダリングを始めるのでしょうか。アドバイスいただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。

  10. まりも より:

    はじめまして。
    去年から青虫の飼育をはじめた者です。
    今年は、ナミアゲハの幼稚が蛹化できず、真っ黒になって死んでしまう個体がかなり多いです。
    ワンダリングをして、蛹になる格好にはなりますが、その後脱皮できずに死んでしまいます。

    昨年はナミアゲハは成績が良く、アオスジアゲハが幼虫のうちに死んでしまうという現象を見てきました。

    蛹化途中で死んでしまう理由と対策があればご教示いただけますでしょうか?

    • たむら船堀たむら船堀 より:

      脱皮阻害剤が原因かもしれません。外で調達した餌や購入した餌(「無農薬」は当てにならない)には、脱皮阻害剤が付いている可能性があります。
      こちらの記事 をご覧になってみてください

  11. あずさ より:

    コメント失礼します。
    今朝アゲハチョウが羽化しました。
    途中で落下し翅が途中で折れています。
    霧吹きをかければ伸びますでしょうか。

    よろしくお願いします。

    • たむら船堀たむら船堀 より:

      霧吹きは乾燥で伸びきっていない翅には有効ですが、折れた翅には役立ちません。
      折れた翅の再生方法は こちらの記事 に書いてあります。但し難易度が高く、記事に書いてあるとおり、我が家では再生できませんでした。

  12. もち より:

    初めまして、質問をお願いします。
    昨日から卵を飼い始め、今朝孵化しましたが、卵の殻を食べた後全く動かなくなりました。こちらは脱皮の準備なのでしょうか?

    • たむら船堀たむら船堀 より:

      卵の殻を食べた後は休憩します。消化のためでしょう。もう動き始めているのではないでしょうか。
      最初の脱皮は孵化してから2日後ぐらいだと思います。成長過程は こちらの記事 を参考になさってください。

  13. あこ より:

    お世話になります。
    ナミアゲハの飼育に9月からハマっています。
    今、越冬蛹になっている子がいるのですが、段ボールをレジャーシートでくるみ屋外に置き保管してます。
    段ボールの中、からからに乾燥してて大丈夫でしょうか。中に湿らせたコットンなど置いた方がいいでしょうか。
    それと、ガットパージ後徘徊中に変なところで蛹準備してしまわないよう、何かコツがあれば教えて下さい。

    • うちでも越冬蛹はダンボール箱に入れて、涼しい場所に置いています( こちらの記事 参照 )が、乾燥対策は何もしていません。
      心配なら湿らせたコットンを中に入れておいても、問題はないと思います。
      レジャーシートでくるんでいるとのことですが、羽化していないか、時々覗いたほうがいいですよ。
      ガットパージ後の対応に関しては、こちらの記事 を参考になさってください。

  14. ひとみ より:

    こんにちは。
    ナミアゲハを育てています。10月16日に前蛹になり、翌日蛹になりました。10月28日の9時頃羽の色が透け始めたので、しばらく見守っていましたが、つのの部分に目が浮き上がってこない、蛹は最初は黄緑色でしたが羽部分が薄茶色、お尻部分は枯れ葉色で、いくぶん羽の模様が見えてきた程度で6時間が経ちました。このままで羽化できるのでしょうか。今までは、その日に羽化していました。
    因みに、ゆずの木にいた子です。卵の孵化から見守ってきましたので心配しています。飼育ケースに入れ、玄関の下駄箱の上に置いていました。現在は、観察の為、台所の机の上に置いています。
    操作に不慣れなもので、失礼があるかもと思いつつ、思いきってお尋ねさせて頂きました。
    お忙しいところすみません。宜しくお願いいたします。

  15. たま より:

    こんにちは♪
    度々の質問を失礼いたします。
    5齢になったクロアゲハの幼虫がいます。
    3齢の後半位から脇腹?あたりが白っぽくはれてきてどんどん大きくなりじっとしている時は常に曲がっている状態になりました。
    かろうじて脱皮ができ5齢にはなれましたが、ますます大きくなり腫れている側へは曲がれなくなりました。
    寄生虫ではないようなのですが、病気かもしれないと思い隔離してはあります。
    このような状態になる原因等何かご存知ではございませんか?
    画像をご覧頂ければよいのですが。。。お手間でなければ、私のInstagramをご覧いただければと思います。「tamatamami7」で検索頂けましたら出てくるかと思います。
    何卒よろしくお願い申し上げます。

    • インスタグラムの画像拝見しました。いやぁ、これはひどいですね。うちでこうなったケースはありませんし、ほかでも見たことがありません。
      3齢幼虫からコマユバチの幼虫が出てきたことがありましたが、腫れてはいませんでした。病害か薬害か、見当がつきません。いずれにしても、隔離しておいたほうがいいでしょうね。
      お役に立てず申し訳ありません。

      • たま より:

        お返事ありがとうございます。
        そうですかー。
        たむら船堀さまも見た事ないですか。。。
        なんなのでしょうねぇ。
        他の子達への影響も心配です。

        実はこの子、先日の他の幼虫を追いかけていた子です。
        同令のもう1匹は綺麗な5齢になったのですが、もう1匹の若齢の子も同じような症状が出てきているような気がします。

        体を動かすのは大変そうですが、葉っぱも少しづつではありますが、食べています。
        小さい子もまだまだ元気です。
        心配ですが、見守っていこうと思います。
        ご丁寧なお返事ありがとうございました。

  16. たま より:

    はじめまして。
    この夏初めてクロアゲハとナガサキアゲハの幼虫を保護し、無事に羽化し旅立ちました。
    この時は2頭だけだったのですが、現在3頭の幼虫(2頭は4齢、1頭は2齢)を同じ枝で育てています。
    先程、1頭の幼虫が同齢の幼虫を追いかけ始め、それにつられてもう1頭も1番小さな2齢を追いかけ始め、最終的に同齢の2頭が2齢を追いかけておりました。
    今は落ち着いているのですが、共食いの可能性はありますでしょうか?
    また、1頭づつ別の枝に移した方がよろしいのでしょうか?
    お時間のございます時にお返事頂けますと幸いです。
    どうぞ宜しくお願い申し上げます。

    • クロアゲハとナガサキアゲハなら共喰いはしません。ジャコウアゲハは餌が足りないと共喰いします。
      幼虫が幼虫を追いかけるなんて聞いたことないのですが、同じ方向に移動しているだけではないでしょうか。
      同居させるには枝が小さいのかもしれません。余裕があれば、別々の枝にしてあげたらどうでしょう。

      • たま より:

        お返事ありがとうございます。
        ナワバリ争いのように感じ、共食いは無いにしても、度々このような事がおこっては無駄に疲れさせてしまうのでは。。。と思い、別居させました笑
        ご教授頂きありがとうございました。
        これからも何かございましたら、ご相談させて下さい。
        どうぞ宜しくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました