アゲハチョウの飼育ノウハウはFAQにまとめてあります。

アゲハチョウ飼育FAQ

ここに答えがない場合は問い合わせページか、記事末尾のコメント欄からお知らせください。コメント欄からならメールアドレスは不要です。

モンシロチョウその他、アゲハチョウ以外の昆虫に関する情報は、「番外」の記事でご覧ください。

 

    1. 卵も寄生されますか?
    2. 有精卵、無精卵、寄生された卵は見分けられますか?
    3. 葉っぱから落ちてしまいました。どうすればいいですか?
    4. 産卵後何日ぐらいで孵化しますか?
  1. 幼虫
    1. どんな環境で飼育するのがいいですか?
    2. 餌は何ですか? どうやって調達すればいいですか?
    3. 食草は途中で変わっても大丈夫ですか?
    4. 冷凍していた餌を解凍して与えたら食べますか?
    5. 人工餌はありますか?
    6. 雌雄判別はできますか?
    7. 脱皮は何回しますか?
    8. 脱皮準備中に葉っぱから落ちてしまいました。どうすればいいですか?
    9. 脱皮の皮が一部残っています。どうすればいいですか?
    10. 動かなくなりました。なぜですか?
    11. 寄生されているかどうか、わかりますか?
    12. 体の一部が黒くなるのはなぜですか?
    13. ガットパージ(下痢)には前兆がありますか?
    14. 下痢をしてさまよい始めました。どうすればいいですか?
    15. 食べ残した葉っぱを切り落とすのはなぜですか?
    16. 糞をくわえて飛ばすのはなぜですか?
    17. 終齢幼虫になってから何日ぐらいで前蛹になりますか?
  2. 前蛹
    1. 固定が外れてしまいました。どうすればいいですか?
    2. 体の一部が黒くなるのはなぜですか?
    3. 前蛹になってから何日ぐらいで蛹になりますか?
    1. 変色は何で決まりますか?
    2. 雌雄判別はできますか?
    3. 虫かごやダンボールの壁で蛹化した場合、どうすればいいですか?
    4. 固定が外れてしまいました。どうすればいいですか?
    5. 寄生されているかどうか、どのように見分けられますか?
    6. 寄生虫は取り除けますか?
    7. 寄生されていても羽化できますか?
    8. 何時頃羽化することが多いですか?
    9. 蛹になってから何日ぐらいで羽化しますか?
    10. 越冬は何によって決まりますか?
    11. 越冬蛹は外見でわかりますか?
    12. 越冬蛹も動きますか?
    13. 越冬蛹の休眠期間は決まっていますか?
    14. 越冬させるためにはどうすればいいですか?
  3. 成虫
    1. 餌やりはどうすればいいですか?
    2. 雄と雌はどこで見分けられますか?
    3. 春型と夏型はどこが違うのですか?
    4. 蝶と蛾はどのように区別できますか?
    5. 飛びません。なぜですか?
    6. 羽化した後、翅がなかなか伸びません。どうすればいいですか?
    7. 折れた翅や破れた翅は再生できますか?
    8. 寒い時期に羽化しました。どうすればいいですか?
    9. 何日ぐらい生きますか?

卵も寄生されますか?

寄生されます。代表的な寄生虫はタマゴコバチです。こちらの記事 をご覧ください。

有精卵、無精卵、寄生された卵は見分けられますか?

見分けられます。こちらの記事 をご覧ください。

葉っぱから落ちてしまいました。どうすればいいですか?

卵が固定されていないと孵化できないかもしれませんので、片栗粉で再度葉っぱにくっつけることをお勧めします。詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

産卵後何日ぐらいで孵化しますか?

概ね3~5日で孵化します。

 

幼虫

どんな環境で飼育するのがいいですか?

屋外では寄生される可能性が高いため、室内で飼育することをお勧めします。

となると、食草は鉢植えか切り枝になるでしょう。詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

餌は何ですか? どうやって調達すればいいですか?

餌は食草の葉っぱです。食草はアゲハチョウの種類によって異なります。

食草の違いや調達方法に関しては こちらの記事 をご覧ください。

食草は途中で変わっても大丈夫ですか?

大丈夫な場合もあれば、駄目な場合もあります。

タブノキに付いていたアオスジアゲハは、クスノキを食べませんでした。

生育日数が少ないほど順応性があります。個体差もあります。

冷凍していた餌を解凍して与えたら食べますか?

フォロワーさんから山椒は食べたという報告がありました。柑橘類はわかりません。

人工餌はありますか?

あります。但し、研究所などの専門機関で使われているだけで、今のところ一般市場には出回っていません。

簡単には作れませんが、レシピは こちらの記事 でご覧になれます。

雌雄判別はできますか?

終齢幼虫ならできるかもしれません。睾丸が透けて見えれば雄です。

こちらの記事 をご覧になってみてください。

脱皮は何回しますか?

通常は5回脱皮して蛹になります。ごく稀に6回脱皮する個体がいます。

詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

脱皮準備中に葉っぱから落ちてしまいました。どうすればいいですか?

幼虫は固定されていないと脱皮できません。救済策は こちらの記事 でご覧ください。

脱皮の皮が一部残っています。どうすればいいですか?

残っている皮を水で湿らせた筆で撫でて、ふやかしてからピンセットで剝がすといいでしょう。

こちらの記事 でご覧ください。

動かなくなりました。なぜですか?

明らかな病害、薬害以外に、4つの理由が考えられます。こちらの記事 をご覧ください。

寄生されているかどうか、わかりますか?

表皮に産み付けられた卵は目視できます。卵が孵った後であれば、寄生されています。

表皮に付いたヤドリバエの卵は、こちらのサイト でご覧になれます。

食草に付いていた卵を食べた場合は、蛹にならないとわかりません。

ギンケハラボソコマユバチは幼虫の体から出てきます。こちらの記事 をご覧ください。

体の一部が黒くなるのはなぜですか?

薬害か病害による黒ずみ、体液や吐しゃ物が乾燥してできた黒ずみなどが考えられます。

詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

ガットパージ(下痢)には前兆がありますか?

あります。外見、糞の変化でわかります。詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

下痢をしてさまよい始めました。どうすればいいですか?

それは蛹化前の行動です。放っておくと行方不明になるかもしれませんので、隔離したほうがいいでしょう。

詳しい説明は こちらの記事 でご覧ください。

食べ残した葉っぱを切り落とすのはなぜですか?

もしかしたら、居場所を突き止められないようにするための行動かもしれません。

詳しくは こちらの記事 の最後のほうをご覧ください。

糞をくわえて飛ばすのはなぜですか?

同上。

終齢幼虫になってから何日ぐらいで前蛹になりますか?

1週間前後です。

 

前蛹

固定が外れてしまいました。どうすればいいですか?

救済方法は2通りあります。こちらの記事 をご覧ください。

体の一部が黒くなるのはなぜですか?

薬害か病害か別の理由か、はっきりわかりません。詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

前蛹になってから何日ぐらいで蛹になりますか?

1~2日です。

 

変色は何で決まりますか?

いろいろな要因があります。こちらの記事 をご覧ください。

雌雄判別はできますか?

できます。最下部少し上に縦の筋があれば雌、なければ雄です。こちらの記事 で画像をご覧ください。

虫かごやダンボールの壁で蛹化した場合、どうすればいいですか?

羽化した後とまれるように、蛹の前方に不織布やガーゼなどを貼るか、蛹を蛹ポケットに移すか、下に寝かせるといいでしょう。やり方に関しては こちらの記事 の後半をご覧ください。

固定が外れてしまいました。どうすればいいですか?

救済方法は2通りあります。こちらの記事 をご覧ください。

寄生されているかどうか、どのように見分けられますか?

最初はなかった黒い点が現れたり、不自然な変色があったりすれば、寄生の可能性大です。

詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

寄生虫は取り除けますか?

寄生虫が蛹の表皮から近い所にいれば、取り除けるかもしれません。やり方は こちらの記事 でご覧ください。

寄生されていても羽化できますか?

可能性はかなり低いですが、ゼロではありません。こちらの記事 をご覧ください。

何時頃羽化することが多いですか?

我が家では一定ではありません。詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

蛹になってから何日ぐらいで羽化しますか?

種類によって異なります。こちらの記事 をご覧ください。

越冬は何によって決まりますか?

日長と気温で決まります。詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

越冬蛹は外見でわかりますか?

断定はできませんが、それらしい特徴はあります。こちらの記事 で画像をご覧になってみてください。

越冬蛹も動きますか?

動きます。こちらの記事 をご覧ください。

越冬蛹の休眠期間は決まっていますか?

決まっていません。

それでも、蛹化後120日間は休眠し、残りの期間は気温によって変化するという説があります。

詳しくは こちらの記事 でご覧ください。

越冬させるためにはどうすればいいですか?

若齢幼虫時に短日処理(照明時間の制限)をして、蛹を適切に管理することによって、越冬させることができます。詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

 

成虫

餌やりはどうすればいいですか?

餌を準備し、餌に口吻を触れさせる必要があります。詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

雄と雌はどこで見分けられますか?

翅の色合いか、おしりの形で見分けられます。

雄はおしりがほっそりしていて、先が割れています。雌はおしりが丸みを帯びていて、先は割れていません。こちらの記事 で画像をご覧になれます。

翅の模様は種類によって異なります。全種共通の特徴はありません。

春型と夏型はどこが違うのですか?

大きさ翅の模様が違います。詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

蝶と蛾はどのように区別できますか?

いろいろな区別の仕方があります。例外も多く、単純ではありません。

詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

飛びません。なぜですか?

理由は3つ考えられます。詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

羽化した後、翅がなかなか伸びません。どうすればいいですか?

乾燥が原因であれば、霧吹きで何度も水を吹きかけることで、伸ばせるかもしれません。

詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

折れた翅や破れた翅は再生できますか?

できるかもしれません。方法は こちらの記事 でご覧ください。

寒い時期に羽化しました。どうすればいいですか?

責任をもって家で寿命を全うさせてあげてほしいです。 こちらの記事 をご覧になってみてください。

何日ぐらい生きますか?

環境によってかなり差があります。当然ながら、自然界では天敵が多いため、長生きできません。

室内でも、数日で死んでしまう場合もあれば、3か月以上生きる場合もあります。

我が家での最長寿記録は約2か月です。11月下旬か12月上旬に羽化したナミアゲハでした。

寒い時期はあまり動かないので、長生きする傾向があります。

 

2021/5/4,9/24

アゲハ愛好会 その他ペットブログ・テーマ
アゲハ愛好会

コメント

  1. たま より:

    こんにちは♪
    度々の質問を失礼いたします。
    5齢になったクロアゲハの幼虫がいます。
    3齢の後半位から脇腹?あたりが白っぽくはれてきてどんどん大きくなりじっとしている時は常に曲がっている状態になりました。
    かろうじて脱皮ができ5齢にはなれましたが、ますます大きくなり腫れている側へは曲がれなくなりました。
    寄生虫ではないようなのですが、病気かもしれないと思い隔離してはあります。
    このような状態になる原因等何かご存知ではございませんか?
    画像をご覧頂ければよいのですが。。。お手間でなければ、私のInstagramをご覧いただければと思います。「tamatamami7」で検索頂けましたら出てくるかと思います。
    何卒よろしくお願い申し上げます。

    • インスタグラムの画像拝見しました。いやぁ、これはひどいですね。うちでこうなったケースはありませんし、ほかでも見たことがありません。
      3齢幼虫からコマユバチの幼虫が出てきたことがありましたが、腫れてはいませんでした。病害か薬害か、見当がつきません。いずれにしても、隔離しておいたほうがいいでしょうね。
      お役に立てず申し訳ありません。

      • たま より:

        お返事ありがとうございます。
        そうですかー。
        たむら船堀さまも見た事ないですか。。。
        なんなのでしょうねぇ。
        他の子達への影響も心配です。

        実はこの子、先日の他の幼虫を追いかけていた子です。
        同令のもう1匹は綺麗な5齢になったのですが、もう1匹の若齢の子も同じような症状が出てきているような気がします。

        体を動かすのは大変そうですが、葉っぱも少しづつではありますが、食べています。
        小さい子もまだまだ元気です。
        心配ですが、見守っていこうと思います。
        ご丁寧なお返事ありがとうございました。

  2. たま より:

    はじめまして。
    この夏初めてクロアゲハとナガサキアゲハの幼虫を保護し、無事に羽化し旅立ちました。
    この時は2頭だけだったのですが、現在3頭の幼虫(2頭は4齢、1頭は2齢)を同じ枝で育てています。
    先程、1頭の幼虫が同齢の幼虫を追いかけ始め、それにつられてもう1頭も1番小さな2齢を追いかけ始め、最終的に同齢の2頭が2齢を追いかけておりました。
    今は落ち着いているのですが、共食いの可能性はありますでしょうか?
    また、1頭づつ別の枝に移した方がよろしいのでしょうか?
    お時間のございます時にお返事頂けますと幸いです。
    どうぞ宜しくお願い申し上げます。

    • クロアゲハとナガサキアゲハなら共喰いはしません。ジャコウアゲハは餌が足りないと共喰いします。
      幼虫が幼虫を追いかけるなんて聞いたことないのですが、同じ方向に移動しているだけではないでしょうか。
      同居させるには枝が小さいのかもしれません。余裕があれば、別々の枝にしてあげたらどうでしょう。

      • たま より:

        お返事ありがとうございます。
        ナワバリ争いのように感じ、共食いは無いにしても、度々このような事がおこっては無駄に疲れさせてしまうのでは。。。と思い、別居させました笑
        ご教授頂きありがとうございました。
        これからも何かございましたら、ご相談させて下さい。
        どうぞ宜しくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました