アゲハチョウの飼育ノウハウはFAQでご覧になれます。

【検証】アゲハチョウが飛ばない3つの理由と対策

アゲハチョウが羽化したのに飛ばない。もしかして、飛べないのか。

そう思われているところでしょうか。

なんで飛ばないの? どうしたらいいんだろう? とお考えかもしれません。

この記事では、アゲハチョウが飛ばない3つの理由と、それぞれの対策について書きます。

どうぞ参考になさってください。

アゲハチョウが飛ばない3つの理由と対策

ここで書くことは、アゲハチョウの種類を問いません。

翅が湿っていて飛べない

アゲハチョウは羽化したばかりだと、翅が湿っていて飛べません。

ですから、この場合「飛ばない」というより、「飛べない」ということですね。

アゲハチョウは羽化すると、こんな感じで翅を乾かします。

翅が伸びきっても、通常3時間ぐらいは飛べません。

その間、無理に飛ばそうとするとどうなるか。

羽化してから

30分未満: 落ちるだけ。全く飛べない。
1時間程度: 少しだけ飛んで落ちる。上昇はしない。
2時間程度: 飛び方がぎこちない。普通に飛べる個体もいる。

我が家で観察したところ、こんな感じです。

ということで、この場合の対策としては、待つことしかありません。

 

スポンサーリンク

 

羽化不全で飛べない

羽化不全。これも「飛ばない」というより、「飛べない」ですね。

アゲハチョウの羽化不全というのは、ほとんどが翅の欠陥、欠損ではないでしょうか。

翅の再生はかなり難しいですが、可能性はゼロではありません。

こちらの記事をご覧になってみてください。

【体験談】蝶の羽根の再生 動画のとおりやろうとしたけれど
飼っている蝶の羽根が折れてしまいましたか? 羽根が折れた蝶を見ていると切なくなり、何とかしてあげたいと思いますよね。我が家で羽化したナミアゲハの羽根が折れてしまい、YouTube動画を観て再生を試みました。どうぞ参考になさってください。

つい最近の事例ですが、羽化目前の蛹に穴が開いてしまい、片方の翅が乾燥してなかなか伸びなかったことがありました。

そういうケースの対策は、こちらの記事(3番目のトピック)でご覧ください。

アゲハ飼育日誌2106 殻破損で翅乾燥 蝶の翅新説
■世間ではコロナ第4波到来。我が家では越冬羽化第1波か。羽化だけでなく孵化も■ベランダ組羽化終了■殻の破損で翅が乾燥。霧吹きで救済■蝶の翅新説。蝶は翅を使って飛ぶだけでなく、光や熱の感知、温度調節まで行っているとか

 

ということですが、大半の羽化不全体はどうにもなりません。

こちらの記事を参考にして、寿命を全うさせてあげてください。

【簡単】アゲハチョウ成虫の餌やり 代用餌の準備とやり方
アゲハチョウ成虫の餌やりが必要ですか? 餌はどうするのか、何をどうやって吸わせればいいのかと思われているかもしれません。この記事をご覧になれば、簡単に餌やりができるようになります。どうぞ参考になさってください。

 

よろしくお願いします。

 

天気が悪いので飛ばない

アゲハチョウは雨が降っていたり、風が強かったりすると、飛べるのに飛ばないことがよくあります。

自分の意思で飛ばないんですね。

最近の例を挙げますと、

4月13日(羽化翌日)10時40分 晴天

このように手に乗せてベランダに出すと、大抵の場合、すぐに飛んで行きますが、このクロアゲハは飛びませんでした。

それで、

こんな感じで床に置いて外出しましたが、約4時間後帰宅して見てみると、このまま動いていませんでした。

この日は風が強かったからではないかと思います。

こういうことはアゲハの種類を問わず、これまで何度もありました。

我が家ではこういう場合、無理に飛ばさないで部屋に戻し、バタバタし始めたら再度出すようにしています。

 

スポンサーリンク

 

あとがき

以上、アゲハチョウが飛ばない3つの理由と、それぞれの対策について書きました。

お役に立てば幸いです。

アゲハチョウの飼育をしていると、いろいろ戸惑うことがあるでしょう。

そういう時は、当サイトのFAQを覗いてみてください。

大方の答えは見つかると思います。

答えが見つからない時は、気軽にお知らせください。

 

2021/5/2

アゲハ愛好会 その他ペットブログ・テーマ
アゲハ愛好会

コメント

タイトルとURLをコピーしました