質問がある方はまず ≫ FAQ ≪ をご覧ください

アゲハ飼育日誌2227 クロいも糞飛ばし アオいも明暗 クス羽化

■クロいもはすくすく育って糞飛ばし

■アオいも1匹は寄生1匹は越冬の見込み

■クスアオシャク羽化

クロいも糞飛ばし

2022.11.2~

今季最後のイモムシになりそうなクロアゲハは、すくすく育っています。

11月2日。採取した日の夜、2齢に脱皮。

採取した時は「おそらくクロアゲハの2齢幼虫」と書きましたが、1齢幼虫でした。( 前回の日誌

すみません。

クロアゲハであることは間違いありません。

6日朝。3齢に脱皮。

9日夕方。4齢に脱皮。

13日朝。おでこをべったり葉っぱにくっつけて脱皮準備中。

14日朝。暗箱を開けたら、青虫になっていました。

お面一式。

元気にすくすく、

糞飛ばし。

これをツイったら、やたら外国人のフォロワーが増えました。(^^;)

(3倍速)

食べながら。

アオいも2匹は明暗

前回の日誌 に載せたアオいも2匹は明暗分かれました。

終齢で採取はやっぱり寄生

2022.11.4~10

採取した時、すでに終齢だったアオいも。

脱皮して綺麗な蛹になりましたが、

予想どおり、寄生されていました。

黒い点が現れなかったので、うじ虫の摘出はできず。

うごめく。

次の動画は 閲覧注意‼

複数いると思っていたら、デカいのが1匹でした。

こうなったということは、休眠蛹ではなかったということ。休眠蛹なら、ヤドリバエも一緒に休眠しますので。

3齢で採取は越冬の見込み

2022.11.8~18

3齢で採取したアオいも。

糸掛けをして糸をくぐるところから。

(5倍速)

このシーンは見たことない人が多いようです。

最近ナミいもの同様の動画をアップしてわかりました。

糸掛け完了。翌日脱皮。

10日経っても変わった様子はありません。

これはうちで短日処理をしたので、越冬する見込みです。

となると、前述のとおり、寄生の有無は春にならないとわかりません。

なので、明暗の明というわけではないですね。(^^;)

クスアオシャク羽化

2022.11.12

クスアオシャクは問題なく羽化しました。

クスアオシャクは毎年何気に数匹育てていますが、寄生、羽化不全は記憶にありません。

たまたまか。

糸で繋ぎ合わせた葉っぱを開いてみると、

中に蛹の脱け殻がありました。

クスアオシャクの巣作りはこちらでご覧になれます。

2022/11/19

コメント

タイトルとURLをコピーしました