アゲハチョウの飼育ノウハウはFAQにまとめてあります。

【検証】アゲハチョウの脱皮 回数 時間 失敗の原因と対策

アゲハチョウの幼虫は脱皮を繰り返し、蛹になります。

この記事をご覧になれば、アゲハチョウの脱皮に関する以下の質問の答えが得られます。

●何回脱皮するのか?
●時間はどれくらいかかるのか?
●脱皮前の兆候は?
●脱皮失敗の原因と対策は?

脱皮の様子も動画でご覧いただけます。

どうぞ参考になさってください。

 

アゲハチョウの脱皮

脱皮の回数

通常、アゲハチョウの幼虫は 5回 脱皮します。

1齢から2齢、2齢から3齢、3齢から4齢、4齢から5齢幼虫、5齢幼虫から蛹になる時です。

ごく稀に6齢まで行く幼虫がいます。そうなると脱皮は6回ですね。

これはクロアゲハの脱け殻一式。

左から1齢幼虫の胴体、頭部、2齢幼虫の頭部、3齢幼虫の頭部、4齢幼虫の頭部、前蛹の脱け殻となっていて、合計5回脱皮したことがわかります。

後掲の動画にあるとおり、通常アゲハの幼虫は脱皮後、脱け殻(頭部を除く)を全部食べます。ところが、この個体はなぜか、最初の脱皮の時は食べませんでした。

 

スポンサーリンク

 

脱皮にかかる時間

脱皮にはどれくらいの時間がかかるのでしょうか。

我が家で撮った動画を観てみたところ、どれも 7分前後 でした。

これはナミアゲハ4齢幼虫の脱皮。

10倍速。7分15秒かかりました。

もうひとつ、アオスジアゲハ4齢幼虫の脱皮。

早送りではないので、少々長くなります。

途中からでした。

最後は抜けきったことを確かめるようにおしりを振っています。

脱皮したて5齢幼虫。

 

スポンサーリンク

 

脱皮前の兆候

アゲハの幼虫は脱皮前になると葉っぱを食べなくなり、こんな感じで動かなくなります。

このように、おでこをべったり葉っぱにくっつけて動かなくなったら、脱皮の前兆です。

この状態で1~2日かけて新しい体を準備しますので、そっとしておいてください。

 

脱皮失敗の原因と対策

足場から離れる

一番多い脱皮失敗の原因は、幼虫が葉っぱから落ちるなどして、足場(張り巡らした糸)から離れてしまうことです。

そうなると当然脚を踏ん張れないため、脱皮できません。

元の場所に戻しても駄目ですよ。

対策に関してはこちらの記事(2番目のトピック)をご覧ください。

アゲハ飼育日誌2027 養子村 糸の再利用 冷蔵卵
近所の友人に鳥の糞8匹を託されました 脱皮の足場を失った幼虫は糸の再利用で救済 冷蔵庫に入れられていた卵が無事孵化

 

皮が一部残る

これは滅多にないことですが、脱皮の皮が一部残ってしまうことがあります。

そのままにしておくと、成長が阻害されて死んでしまうでしょう。

対策に関してはこちらの記事(2番目のトピック)をご覧ください。

アゲハ飼育日誌2017 越冬組羽化 くびれすぎ サイト一新
越冬蛹羽化 アオスジアゲハの幼虫が脱皮に失敗して死ぬところでしたが、フォロワーさんのアドバイスで助かりました 今季初のクロアゲハ採取 サイト一新

 

脱皮阻害剤

これはどれくらい普及しているのか、さっぱりわかりませんが、脱皮阻害剤という原因も挙げておきます。

脱皮阻害剤とは名前のとおり、昆虫の脱皮を阻害して死に至らせる薬剤。それを摂取した幼虫は脱皮の途中で死にます。

これはどうにもなりません。

 

スポンサーリンク

 

あとがき

以上、アゲハチョウ脱皮の回数、時間、前兆、失敗の原因と対策について書きました。

お役に立てば幸いです。

アゲハチョウ幼虫のおもしろい習性に関しては、こちらの記事をご覧ください。

【発見】アゲハチョウ幼虫自由研究 餌の食べ方 おもしろい習性
アゲハチョウの幼虫は種類によって外見だけでなく、性格や行動様式も異なります。自由研究にはうってつけの題材と言えるでしょう。我が家で観察しているうちに、いろいろなおもしろい習性があることに気づきました。どうぞ参考になさってください。

アゲハチョウの食性や飼育方法全般に関しては、こちらの記事をご覧ください。

【簡単】アゲハチョウ飼育完全ガイド 画像動画満載
アゲハチョウを飼育していますか? この記事をご覧になれば、初めての人でも簡単に飼育できるようになります。長年の経験に基づき、細部に至る点まで丁寧に書いていますので、どうぞ参考になさってください。画像や動画満載です。

おまけです。

出立。

 

2018/6/10,2021/8/5

コメント

タイトルとURLをコピーしました