アゲハチョウの飼育ノウハウはFAQでご覧になれます。

【検証】アゲハチョウ雄雌の見分け方 幼虫で蛹で成虫で

アゲハチョウはどこで見分けたらいいのでしょうか。

この記事のアゲハチョウとはナミアゲハのことです。

一番わかりやすいのは成虫の時ですが、幼虫や蛹の時でも見分けられます。

それぞれどこを見ればいいのか、わかりやすくまとめました。

どうぞ参考になさってください。

アゲハチョウ雄雌の見分け方

幼虫の時は?

幼虫の時は、いつでも見分けられるわけではありません。

終齢幼虫になって、ガットパージ(最後の排泄)が済んだ後、見分けられるようになります。

こちらの動画をご覧ください。

雄。

このようにライトで照らしてみて、睾丸が透けて見えれば雄、見えなければ雌です。

排泄物がきれいになくなった後なので、くっきり見えるんですね。

 

スポンサーリンク

 

蛹の時は?

蛹の時はちょっとわかりにくいかもしれません。

蛹裏側最下部から少し上の所に縦の筋があれば雌、なければ雄です。

こちらの記事 に拡大写真とイラストがあるので、ご覧になってみてください。

すみません。うちにも識別できる画像がないか探してみます。

 

追記(2021/5/13):

確認しました。こちらの記事(2番目のトピック)をご覧ください。

アゲハ飼育日誌2110 蛹で雌雄判別 壁でガットパージ
■孵化目前の卵と寄生されている卵の比較■蛹で雌雄判別。ナミアゲハの越冬蛹で確認■ガットパージが近くなった終齢幼虫は例外なく、食草を離れてダンボールの壁に張り付く■初めて咲いた芥子の花

 

成虫の時は?

成虫の時が一番容易に見分けられます。

見る所は2か所。翅の色合いおしりの形

翅の色合い

違いは以下のとおり。

雄: 白っぽい

雌: 黄色っぽい

こんな感じです。

右が雄、左が雌。ほぼ同時に羽化。

結構違いますね。

それでも、単独で見るとわかりにくいので、おしりの形で識別するほうが確実です。

 

スポンサーリンク

 

おしりの形

違いは以下のとおり。

雄: ほっそり。先端が割れている。

雌: ずんぐり。先端が割れていない。

こういうこと。

雄のおしりの先端が割れているのは、交尾の時に雌のおしりを挟むためです。

その部分は交尾器の一部で把握器(valva)と言い、時々開いたり閉じたりします。

こちらの記事(3番目のトピック)をご覧になってみてください。

アゲハ飼育日誌2003 冬の陽 交尾の練習? 一太郎没
柑橘類に新芽 すりガラス越しの冬の陽 把握器開閉は交尾の練習? オオゴマダラのようなナミアゲハ 小型化ボロボロ3本脚没

 

後翅の赤い斑点は×

おまけで後翅の赤い斑点のことを書いておきます。

「アゲハチョウ オスメス」で検索していたら、後翅に赤い斑点があるのが雌、ないのが雄と書いている記事がありました。

それは間違っています。

確かに、

このような後翅に赤い斑点がない雄はいますが、すべてがそうではありません。

こちらの動画をご覧ください。

把握器を開閉しているので、明らかに雄ですが、後翅に赤い斑点があります。

ということで、「後翅に赤い斑点がなければ雄」とは断定できません。

 

スポンサーリンク

 

あとがき

以上、アゲハチョウ雄雌の見分け方について書きました。

一番わかりやすいのは成虫の時ですね。

翅の色合いとおしりの形で見分けられますが、確実なのはおしりの形。

アゲハチョウ以外の蝶でも、雄はおしりの先端が割れていて、雌は割れていません。

後翅の赤い斑点の有無で雌雄判別はできませんので、お間違えのないように。

この記事がお役に立てば幸いです。

 

2021/4/23

アゲハ愛好会 その他ペットブログ・テーマ
アゲハ愛好会

コメント

タイトルとURLをコピーしました