質問がある方はまず ≫ FAQ ≪ をご覧ください

アゲハ飼育日誌2010 謎解明 保護延長 Kindle本出版

アゲハ飼育日誌2020年第10稿:

4月5日以来の飼育日誌。

外出自粛で時間はあったのですが、Kindle本の作成に注力していました。

その件については後述します。

一時保護

2020.4.5~6

前回の日誌 に書いたアオスジアゲハは後翅が伸びないままですが、なんとか飛べるようです。

それでも、しばらく寒い日が続くので、一時保護することになりました。

久しぶりに見る吸蜜の風景。

よほどお腹が空いていたのでしょう。ずーっと吸っていました。

アボガドの葉っぱって大きいですね。

謎解明

2020.4.7

ジャコウアゲハ越冬蛹、最後の1匹(♂)が羽化。

残念ながら、羽化の瞬間は見逃しましたが、前回の日誌 に書いた疑問、脱け殻がいつも蛹ポケットから遠い所に落ちている理由がわかりました。

ということでした。

脱け殻が外れるまで、7分少々歩き回っていました。(動画は最初と最後を結合しています)。

ジャコウアゲハの脱け殻は硬いので、こうなるんですね。

最後のチャンスで謎が解けてよかった。

これでぐっすり眠れます。

追記:

フォロワーさんから「殻を固定したほうがいい」というアドバイスをいただき、ふと気づきました。

自然界では固定されているので、こんな事態にはなりません。蛹ポケットなんて”不自然”なことをしているこちらが悪いのでした。もういないので謝れません。

保護延長

2020.4.8~

保護蝶が2匹になりましたが、まだ寒い日が多いので、なかなか放蝶できません。

前々回の日誌 に書いた件がトラウマになっています。

いつも窓際に陣取っているので、ベランダに出るのが大変です。

おもしろい動き。

1日1回の吸蜜。食後の運動が激し過ぎ。

ずーっとやっているので、途中で切りました。

Kindle本出版

2020.4.18

昨年のアゲハ飼育日誌の一部に手を加えて、Kindle本として出版しました。

これです。

現在第2巻作成中。細かいことはそのうち記事にしようと思っています。

2020/4/30,2022/2/10

コメント

タイトルとURLをコピーしました