モンシロチョウ成虫の飼育 餌のやり方 飛べない蝶を助けて

スポンサーリンク

モンシロチョウ成虫を飼育していますか? 餌のやり方はわかりますか?

我が家で越冬して羽化したモンシロチョウが、羽化不全で飛べなかったため、面倒を見ることになりました。

この記事で餌のやり方も説明していますので、どうぞ参考になさってください。

飛べない奇形

翅もすっかり乾いたので、羽化したモンシロチョウをベランダの鉢植えに乗せました。

ところが、いつまでたっても飛び立たちません。

やむなく、つまんで放り投げてみたところ、そのまま落下。羽化不全でした。

ここに至るまでの経緯に関しては、こちらの記事でご覧ください。

モンシロチョウ 越冬蛹になって羽化するまで【画像動画満載】
モンシロチョウが越冬しそうですか? 蛹を無事に越冬させるためにはどうすればいいのかと、考えておられるかもしれません。我が家でモンシロチョウの越冬蛹が羽化しました。この記事ではその一部始終を書いています。どうぞ参考になさってください。

最初に

この姿を見た時は、ひっくり返っているのかと思いました。

おしりが上にそっくり返っています。これでは飛べないでしょう。

歩くことしかできません。

飛ぼうとしているのか、時々こうやって羽ばたくので、見ていて切なくなります。

飼育した者の責任として、天寿を全うさせてやらなければなりません。

スポンサーリンク

 

餌やりはアゲハより大変

モンシロチョウの餌やりは、アゲハチョウより大変です。

これは脱脂綿に染み込ませたハチミツを吸っているところ。

餌の準備とやり方はアゲハチョウの時と同じです。

詳細に関しては、こちらの記事をご覧ください。

【簡単】アゲハチョウ成虫の餌やり 代用餌の準備とやり方
アゲハチョウ成虫の餌やりが必要ですか? 餌はどうするのか、何をどうやって吸わせればいいのかと思われているかもしれません。この記事をご覧になれば、簡単に餌やりができるようになります。どうぞ参考になさってください。

モンシロチョウもアゲハチョウと同じく、蜜に乗せただけでは吸いません。

蜜を吸わせるためには口吻(ストロー状の蜜を吸い込む器官)を引っ張り出して、蜜に触れさせる必要があります。

アゲハチョウの口吻は爪楊枝で伸ばせますが、モンシロチョウの口吻は小さいので、引っ張り出すのが大変。

かみさんは待ち針で引っ張り出しています。

飛ぶことはできませんが、吸蜜ができるのは不幸中の幸い。口吻がない羽化不全体もいるようなので。

スポンサーリンク

 

飛べない蝶は手乗り蝶

飛べない蝶ということは手乗り蝶。

普段は部屋の中の葉っぱにとめておくのですが、明るくなってくると窓のそばまで歩いていって、サッシのレールの手前で翅をぱたつかせています。

ずっとそこにいるので、しばらくたったら葉っぱに戻してやります。

手に乗せるとひたすら歩き回り、健気に生きている姿は可愛いのですが、悲しい気分にも。

複雑な心境です。

 

 

 

紋白蝶 歩く温もり もの悲し

 

2018/4/1,2020/8/21

コメント

タイトルとURLをコピーしました